イディオム、ことわざ 穴埋めクイズ No. 14

いろいろな英語のイディオム(慣用句)を穴埋めクイズで覚えましょう♪

では、問題です
カッコ内の空白に英単語を入れて、日本語の意味に合う
英語のイディオムやことわざを完成させてください。

The longest way round is
                the shortest way (  ).

意味: 急がば回れ


  ヒント 

A 〜 D の英単語のうちのどれかひとつが空白に入ります。

A ) house
B ) straight
C ) home
D ) back


  もっとヒント 

次の英文は空白に入る英単語の Macmillan 英英辞典による定義文です。
この説明から思い浮かぶ単語を、4択と照らし合わせて考えてみましょう。

《adverb》 to the place where you live


わかりました? 正解はページ後半に。

The longest way round is the shortest way home.

空白に入る英単語は home でした。

The longest way round is the shortest way home. は、直訳すると ”最も遠い回り道は最も近い帰り道。”
急ぐときには危険な近道より、遠くても安全で確実な道を行くほうが結局は早い。
つまり、急いて事を進めるよりも、安全で着実な方法をとりなさいという、 日本語でいうところの ”急がば回れ”に、そのままあたる古いことわざです。

The longest way around is the shortest way home.
The longest way round is the nearest way home.
The farthest way about is the nearest way home.
などなど、細かいバリエーションがいろいろあるようですが意味は同じですね。

ちなみに、日本の「急がば回れ」の由来は、昔、東海道で京へ向かうのに船で琵琶湖を横断するのが近道だったけれど、突風の吹く危険な航路でもあったため、遠回りになりはするが、安全な陸路を取りなさい。ということを詠んだ歌
「もののふの 矢橋の船は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋」だそうです。
急がば回れ(いそがばまわれ) - 語源由来辞典 より)

似た意味を持つ表現

word More haste, less speed. (The more haste, the less speed.)
word Haste makes waste.
急いでしようとするほど、ミスなどで余計に無駄な時間がかかってしまうということ。
意味的にはあまり変わらないのですが、訳すならどちらかというと「急がば回れ」よりも「急いては事を仕損じる」のほうでしょうか。

word Slow and steady wins the race.
イソップ童話のウサギとカメ(The Tortoise and the Hare)から来ている諺です。
いっときビューンと走るだけよりも、ゆっくり着実に歩み続けたほうが結果的に成功するということ。

《 サイト内関連ページ 》
絵で覚える英語のイディオム&句動詞
Back to the top of this page